インスラリスキンイロクワガタ(4)

2017/5/17 産卵・幼虫確認(4)とりあえずグリーン血統で産卵・幼虫を確認したので、ここに記録します。パプキン同様、セットしてから1ヶ月ほど経過するとセット側面に幼虫が確認できるようです。この段階でセットから親を取り出し、現在は少しプリンカップで休ませてから数日後に2セット目に投入する予定です。また、ブラック血統ではまだ産卵が確認できていませんが、もうしばらく様子を見てから仕切りなおしたいと思います。とり...

ネブトクワガタ(2)

2017/5/17 幼虫蛹化・羽化(2)伊豆大島から持ち帰った幼虫のボトルを1本暴いてみました。すると、少し大きなダマがゴロゴロ...確認すると、ボトルに投入した幼虫の数の土ダマが現れました。これは正真正銘、ネブトクワガタの繭玉です。思っていた以上に小さく、振ると中に何か入っているコロコロとした感覚があるものや、振っても何も感じないものもあります。一部の方々はこれをチョコエッグと呼んでいますが分かる気がしますww掘...

オキナワヒラタ(2)

2017/5/17 羽化(2)1月にボトルに投入した個体が続々蛹化していて、800mlに投入した個体はようやく羽化しました。 オキナワヒラタサイズは50mm以上あり、まずまずのサイズです。とりあえず1匹だけ露天掘りをしてしまいましたが、他の瓶も含め、しばらく安静にしておこうと思います。2017/1/6 オキナワヒラタ ボトル投入(1)11月末に「わでしのチラ裏日記」でお馴染みの「わーでぃー」さんが開催してくださったプレ企画で当選し...

イヘヤノコギリクワガタ(2)

2017/5/17 ♀死亡(2)残念なお知らせです。後食前にイヘヤノコギリクワガタの♀が落ちました... イヘヤノコ♀死亡...オスは4月下旬頃から餌を食べ初めていましたが、♀は餌に口をつける前に落ちていました...死因は特に断定できておらず、ただただ残念です。追加で♀の購入をしようにもマイナーな種類の為、手に入れるのが難しいです。これでイヘヤノコの飼育記は終了になってしまいましたが、またいつかリベンジしてみたいものです...

パプキン イリアンジャヤ産(11)

2017/5/17 蛹化1号目(11) 12月中旬組んだ産卵セットから得られた幼虫から、記念すべき蛹化第一号を確認しました。23~24℃管理では5ヶ月ほどで蛹化しだすようですね。この個体は120ccのプリンカップにて管理を行いました。他にも蛹室を作っている最中のものや、前蛹のものも続々と確認しています。このラインの幼虫は12月~3月までセットを回していたので、恐らく6月~9月にかけて成虫の羽化ラッシュが続くことでしょう......

パプキン ファンタG血統(1)

2017/5/5 ファンタG血統飼育開始(1)  3月下旬~4月上旬羽化パプキン欲に負けてとうとうファンタG血統に手を出してしまいました。この血統のパプキンはとても不思議な色をしており、肉眼ではもっと紫に見えるのですが、見る角度によってエメラルドに輝き、その色は写真でうまく表現できません...また、♀も変った色をしており、様々な色を煮詰めたような、濁った絵の具の水のような、深い色をしていました。現在は後食待ち...

パプキン アルファック産(1)

2017/5/5 パプキン アルファック産飼育開始(1)以前紹介したアルファック産のパプキンを今後こちらの記事でまとめていきたいと思います。ALF-A(識別番号)   ALF-B  全てアルファック産 CBF1の個体で、羽化日は12月~1月とのことです。A・B両方のラインで既に1回目のセットから幼虫が確認できており、近々2セット目に投入する予定です。衝動買いで色々なパプキンを扱ってしまっていますが、しっかり管理し...

パプキン ワメナ産(1)

2017/5/5 ワメナ産のパプキン飼育開始(1)10月~5月までイリアンジャヤ産のパプキンのブリード記事をまとめていましたが、もっと特殊な色のパプキンが欲しい!という欲求が抑えられなくなっていた為、水面下でワメナ産の個体に手を出していました...ということで、前回とは全く別のラインとしてワメナ産を飼育していくので、ここで紹介致します。そもそもパプキンの産地といえば、ワメナやアルファック、イリアンジャヤ等をよく聞く...

メタリフェルホソアカクワガタ(4)

2017/5/5 幼虫確認(4)3♀のセットから無事 産卵・幼虫を確認することが出来ました。 ブルーパープル血統(BP)の♂始めに購入したものより色が暗く、ブルーというよりはブラックパープルといった感じでしょうか。ここから次世代がどのようになっていくか楽しみです。下記、セット状態のメモです。P × P 1セット目  : 3/8~現在セット中(幼虫確認)BP × P 1セット目 : 3/1~3/27(幼虫確認) 2セット目 : 3/29~5/5(...

砂上の鍬形

2017/4/30 神奈川県相模原市同行者:Sくん、Yさん桜の花が緑の葉へと移り変わるこの時期に、砂上に姿を現すなんとも風変わりなクワガタがいます。その名もマグソクワガタ。「マグソ」と付けられていますが馬糞を食べているわけでもなく、「クワガタ」でありなから顎が発達していません。極めつけは春に炎天下の河原を飛び回るというのですから、クワガタの中でもかなりの変わり者でしょう。そんな本種を今年も確認すべく、後輩を...

ヤマトサビクワガタ(2)

2017/4/24 セット割り出し(2)飼育復帰の記念すべき1種目を長々と放置してしまいましたが、やっと記事を書ける成果が得られたので報告致します。あれから約6ヶ月後の進展です(^_^;)実は10月末に組んだセットを1月頃に暴いていましたが、成果はnull...材をかじっている形跡は無く、餌も減っていない状態でした。2016年4月羽化個体なので、既に成熟は済んでいると踏んでいましたが甘かったようです。いつもお世話になっている近所の...

インカツノコガネ(4)

2017/4/21 割り出し①(4)現在インカツノコガネは3セット目の産卵セットに投入されています。セットの成虫投入・成虫取り出し時期は下記のとおりです。1セット目: 2/23 ~ 3/6  (側面から幼虫確認)2セット目: 3/8   ~ 4/12  (側面から幼虫確認)3セット目: 4/12 ~ 順調に産卵しているようですが、まだしっかり割り出したことがないので、そろそろ1セット目を割り出してみることにしました。側面からそこそこ大きい...

湿地の果てに

2017/4/15-16 栃木県栃木市渡良瀬遊水地同行者:ノクト渡良瀬遊水地... 過去にワタラセハンミョウモドキを狙い何度か訪れたことがある場所でした。以前筆者は都内に住んでいたため、渡良瀬へのアクセスが容易だったのですが、現在は静岡県東部に住んでいるため、簡単に日帰り採集を決行することは難しくなりました。しかし、今年はどうもセアカオサムシが大当たりの年らしいという情報が流れてきて、今週末の天気予報と仕事の兼ね...

ヒノキに集う天牛

2017/4/13 静岡県某所同行者:なし今日は天気がよく、夜温も10度近くまで高くなっていた為、急遽ビャクシンカミキリを狙うことにしました。ビャクシンカミキリはスギカミキリと同じく、3~5月あたりにスギやヒノキの材に集まるカミキリで、主に夜間に材の上を徘徊しているようです。夕食後に近所にあるヒノキの土場へ車で向かいます。この土場はヒノキだけでなく、様々な材も放置されている為、夏場はタマムシやカミキリが多く集ま...

黒い王

2017/4/8 中部地方某所同行者:MAYA友人のMAYA氏の一声で、突然の日帰り採集が決まりました。例のごとくtako車を走らせ、人知れず茂る台場クヌギのポイントへと向かいます。5:15 MAYA氏と合流し、8:00頃にはポイント周辺に到着。菌が周り白く枯れた立ち枯れや倒木を探して林内をひたすら歩きます。材はあっても食跡は少なく、ようやく見つけた大きな食跡の先にはコクワガタが鎮座していました。 コクワガタその後も材を探し...

新春 浜辺の黒いダイヤ

2017/3/20 神奈川県三浦市土日は春の少年キャンプの講師をしたり、母校の卒業式の飲み会に参戦したりとハードなスケジュールだった為、3連休の3日目はゆったり午後に起き、神奈川をドライブすることになりました。昼過ぎに目覚めた為、遅めの昼飯。成瀬のとても美味しいラーメン屋「天国屋」にやって参りました。このお店では、度々限定のメニューが現れます。今回はその日限定メニューの「天辛麺」を頂きました。 見るからに...

材割り道具の紹介

材割りにはどんな採集道具を使用しているのか気になる方も多いと思いましたので、今回は私が実際に材割りで使用してきた道具をご紹介致します。まず欠かせない道具がこちら↓ ・手袋価格帯:100~500円野外で手を保護する為に、材割時に筆者は必ず身に付けます。手鍬などの金物を使う際、手を守るだけでなく、グリップの効果もあり、とても便利です。また、野外では無意識に様々なものに触れてしまうことが多々あるので、藪漕...

長き戦いに終止符を

2017/3/11 神奈川県横須賀市某所 同行者:なし 三浦半島に通い続けて早7回。 いずれもマイマイカブリ(モンローマイマイ)狙いでしたが、1度として採集には至っておりません。一度だけ轢死体を確認したことがある為、生息していることは確かなのでしょうが...そんなこんなで、今回8回目のモンロー捕獲作戦を強行しました。もはやこれは採集ではなく、儀式のようなものです。何せどの場所をせめて良いかわからず、手ごたえも無い...

久方ぶりのオオヨツボシ

2017/3/4 静岡県富士市富士川同行者:なし本日は寝坊をしてしまった為、午後から近場の新規開拓に行くことにしました。ついでに、新しい採集兵器を試しました。  ブロックハンマー近所のホームセンターで購入しました。今まで手鍬やバチズル、無限大ライトⅡなど、様々な道具を使っては壊し、使っては壊しを繰り返していましたが、今回の得物は一味違います。全体が金属製且つ歯の部分も分厚く、折れたり曲がったりする...

2017 大宮インセクトフェス

2017/2/25 大宮年に一度、この時期に大宮で開かれる、「インセクトフェスティバル」にやって参りました。このイベントは土日の2日間にまたがる昆虫の即売会で、1日目は生体メイン、2日目は標本メインとなっております。普段お目にかかれない虫や、それに惹かれた虫屋達が集まる、いわばコミケの虫版ですね。ちなみに毎年9月の勤労感謝の日には大手町で日本最大の昆虫即売会「インセクトフェア」が開かれています。今まで2日目の標...